上記画像はいずれもインフォトップ登録の各個別案件につき、登録アフィリエイター中第一位の報酬実績を達成したものです。

なお、一番目と三番目の実績については、成約率100%を超過しています。このような事は特別なことではなく、本サービス
Hypnotism Marketingを実践していただくことにより、誰にでも達成できる可能性があります。                    


※販売停止しました。

今後の情報が必要な場合は以下のフォームよりご登録ください。

会員制ログインサービス(2013年3月~8月にわたって各種コンテンツ提供)







なぜ、スプーン曲げで報酬がぐんぐん伸びるのか?

こんにちは。私はリーマンというアフィリ歴5年の中年起業家です。

この一年間はあまり表立った活動をしてこなかったので、最近になってアフィリエイトなどを始めたばかりの人なら、私のことを知らなくて当然です。

 
このような私ですが、それでも上記に掲げた成果程度ならいつでも楽勝で稼ぐことが可能です。  


とは言え、ここで偉そうに言えるほど、たいしたことは何もしていません。

まあ、それでも、最初の仕掛けだけはちゃんとやります。

それが、スプーン曲げなのです。



実際に私はスプーン曲げもフォーク曲げも出来ます。  

けれど、あなたが「スプーン曲げ」自体を出来なくてもまったく問題ありません。


あなたにとって大切なことは、スプーン曲げに代わる「何か」を見つけることだからです。


それについてはおいおいお話することにしますが、「スプーン曲げ」でなぜ報酬が増えるのか?

このことについて簡単に説明しておきましょう。



まず、誰かが目の前で、念力(?)だけで、簡単には曲がるはずのない硬いスプーンをいきなりグニャッと曲げだしたときのことを、イメージしてください。


ビックリ仰天しますよね?

と同時に、意味不明な現象を見せつけられたあなたの脳は瞬時に、「なぜなんだ!?」「何が起こったんだ!?」と、すぐに「意味」を探ろうとします。


しかし、スプーンがぐにゃりと「曲がった」という現象と、どうしてそんなことが起こり得るのか?という理由との間の、

「意味」と「意味」とがつながりません。


意味がつながらない状態は人間の脳にとって酷なのでますます意味を持たせようと頑張りますが、

そもそも頑張って解決するようなものでもありません。


おそらくあなたの口は半開き、頭の中は真っ白でポカ~ンとしていることでしょう。

そのとき、スプーン曲げを演じた「誰か」が、咄嗟にこう囁いたとします・・・。


「この教材、試しに買ってみて・・・・」




Hypnotism(催眠/催眠術)とは何か?



スプーン曲げのような不思議な現象を目の前で見せつけられると、頭の中が空白状態になります。

この瞬間に、「教材を買って!」などと暗示を入れられてしまうと困ったことになります。


なぜならば、あなたの意識レベルでの抵抗とは無関係に、
無意識レベルでその暗示を受け入れてしまう可能性が高いからです。

嘘だと思うかもしれませんが、日常的に人間の無意識にコンタクトしている私たちからすると、至極当たり前の常識であり、もちろん事実です。


・・・なんてことを一ネット起業家にすぎない私が言うと、ますます混乱してしまうかもしれませんね(笑)

でも、実は私にはもう一つの“顔”があります。


そう。私は・・・アフィリエイターである以前に催眠術師なのです


怪しいですよね?(笑)自分でもそう思います。だから、今までずっと、この事実を隠してきたのです。

人によっては私の事を、「心理学に強いアフィリエイター」などと呼んでくれていたりしますが、強くて当然なのです。だって、日常的に使っているのですから・・・。


あなたも心理学的なエッセンスを網羅したビジネス書やマーケティング関連の教材を、一度は読んでみたことがあるかもしれません。

でも何故か、わかったような、わからないような・・・。

もちろん書いてあることは理解できるんだけど、ビジネスの実用場面でイマイチ使いこなせない・・・。

こんな経験ありませんか?


私たちに言わせれば、このような事は当然なのです。心理学系のビジネス教材を使いこなせないというのは、別にあなたが悪いのではありません。

ふつうの書籍や教材を少しかじった程度で実用場面で使いこなせるようになるのであれば、誰でもすぐにTOPアフィリエイターレベルの報酬を上げることが出来てしまいます。


つまり、心理学のエッセンスを「言葉で理解できるレベル」と、実際にそれを「使いこなせるレベル」との間には大きな溝が存在しているのです。


一般の書籍や教材などでは、この「溝」をなかなか埋めることが出来ません。


ところが、この「溝」をいとも簡単に飛び越えてしまう秘策があるとしたら、あなたはどうしますか?

「そんな都合のよいものなどあるものか!」

「そんなモノがあれば誰も苦労しない!!」

おそらくこのように声高に叫びたくなるでしょう。


でも、それは、現実に存在します。しかも身近に。

そして、正直言うと「秘策」などといった大げさなものでもありません。


そう。つまりはそれが、「催眠」(hypnotism)なのです。



催眠術師は、人間の無意識にアプローチできる数少ない専門家で、「催眠誘導」によって相手の無意識の領域を着実に広げ、さらにそこに「暗示」を繰り返してゆきます。

もちろん、催眠術師はむやみに暗示を繰り返し、催眠誘導を深化させているわけではありません。

そこには「何らかの意図、目的」が必ずあります。

催眠療法家の先生なら、「被験者の健康や心身の悩み解決」という相手側との共通目的があり、ショー催眠で活躍する催眠術師なら「お客様にいかに楽しんでいただくか」という、お客様との共通目的があるわけです。


つまり、「催眠術」というのはかける側(術者)とかけられる側(被験者)双方が共有し合う目的があるからこそ、成功するのです。


勘違いしている人も多いと思うのですが・・・、催眠術というのは人を騙して無理やり言う事を聞かせる技術でもなければ、超能力や魔術でもありません。


その証拠に、「催眠術なんて絶対に存在しない」「かかりたいとも思わない」と全否定する人には、どんなに腕の良い術者でもかけることは出来ないのです。

その反面、「催眠術を通して成功のきっかけをつかみたい」とか、「気分がリフレッシュするなら、かかってみたい気がする・・・」というようなタイプの方なら、催眠術は極めて大きな効果をもたらします。


だから、相手の望んでもいないことを催眠術のテクニックで実現しようとする、なんてのは無理難題。

そもそもそんなことは、催眠の存在理由から外れています。


催眠術の存在意義というのは、術者と被験者双方の信頼関係をベースとした、お互いの共通目的の達成にあります。


共通目的達成手段としての「催眠術」は、おそろしくスピーディーかつ効果的にそれを実現してしまうところに大きな特徴があるのです。


でも、まあ・・・、ここでいくら催眠術の素晴らしい効用を力説したところで、

「リーマンはやっぱり怪しい!」と思われるのがオチなので・・・。


あなたが実践しているアフィリエイトやインフォビジネスと「催眠術」との間にどんな関係があるのか?を軸に、話を整理していくことにしましょう。




あなたの「スプーン曲げ」を探してください。


催眠誘導において最も大切なことは、相手側とのラポール(信頼関係、共感関係)の形成です。この「ラポール」というのは単なる信頼関係にとどまらず、もっともっと強いものだとイメージしてください。

上っ面の信頼関係や共感・共鳴を通り越して、相手側が通常は認識し得ない無意識レベルまで信頼させることです。

このような強固な関係は、心理学の書籍を何冊読もうが、心理学的な要素をふんだんに盛り込んだ高度なマーケティング教材を勉強しようが、通常は構築することは出来ません。


ところが、ここに例外があります。

催眠のごく基本的なしくみを理解し、初歩的なテクニック実演したことがある人なら、さほど苦労しなくても感覚的に堅固なラポールを築き上げてしまうことが出来るのです。


一般的にラポールは時間をかければかけるほど強化されていきますが、実は時間をまったくかけなくても、通常の信頼醸成手段よりは遥かに優れた関係構築を一気に図ることも可能です。


その一つの手段が、スプーン曲げなのです。



ここは出来るだけ詳しく説明しておきましょう。

相手側を催眠状態に導く催眠導入法には、凝視法、魅了法、弛緩法、音響法、沈黙法、混乱技法、同調法・・・など、たくさんの方法があるのですが、催眠術師はその時々の状況に応じて適切な方法を取り入れて誘導しているわけです。


こうした数多ある催眠導入法の一つに、
驚愕法というのがあります。

平たく言うと、相手をビックリさせて、「頭の中真っ白」な状態になっているところへ、何らかの暗示を入れてしまう方法です。

「驚愕法」には大きなメリットがあります。それは、通常なら何段階もの催眠誘導と暗示を繰り返して徐々にラポールを形成すべきところ、適切なタイミングで一つの「驚愕法」を一発咬ませるだけで、すぐにラポールを築くことが出来てしまう点です。


つまり、相手方に何か有り得ない現象を見せることでビックリ仰天させ、「どうしてそんな事が出来るんだ!」と思わせることで、一気にあなたに対する興味・関心を呼び覚ましてしまうのです。


「興味」「関心」。これが信頼関係の第一歩になることなど、容易に見当がつくでしょう。


相手が自分自身に強い興味を抱いてくれなければ、ラポールもへったくれもありません。

であれば、「驚愕法」を使って一気に相手の興味関心を呼び起こすことができれば、ラポール形成の手続きがかなり簡略化されることになります。


催眠術の現場でも、こうしたテクニックが使われています。


たとえば、スプーン曲げのような通常では有り得ない現象を見せることで驚かせ、一気にラポール形成へと持っていき、その後の催眠誘導を深化するやり方です。

いわば、催眠術と奇術の融合ともいうべき方法論なのですが、日本でこれを行う第一人者が、私の催眠術の師匠であるBirdieなのです。


私はスプーン曲げも催眠術も、Birdieから習いました。


別に私自身が本物の催眠術師になるつもりはなかったのですが、彼の演じる催眠奇術の世界を知れば知るほど、私が携わってきたアフィリエイトやコンテンツ販売におけるプロモーションにそのまま応用できることばかりなので、すでに2年近くも付き合っています。


最初のうちは心理学の勉強の延長線上で、その応用技術である催眠の世界を覗き込んでみたのが始まりです。

当初は私もあなたと同じように、「さ、催眠・・・。なんて胡散臭い世界なんだ!」と思っていましたよ(笑)

しかし、Birdieの催眠術と出会ってから、そのような誤解は一掃されることになります。

彼のDVDを繰り返し鑑賞したり、実際に彼に会って直接レクチャーを受けたりしていくうちに、「こりゃ、まんま。ビジネスに使えるわ」という状態になってしまったのです。

それほどまでに、催眠とネットビジネスとの相性は抜群です。


事実、先に掲げた報酬画像にあるような実績は、こう言っちゃネタバレで恐縮なんだけど・・・、全部、Birdieの催眠奇術のパクリです。


で、そのうちの最も分かりやすい事例が、スプーン曲げを利用した驚愕法による催眠誘導というわけなんです。


たとえば、私が、メルマガ読者の前で「スプーン曲げ」をお見せしたとします。












尋常じゃない驚き方をしていただけます。



このとき読者の頭の中には、「あり得ないことをみてしまった!」という意識レベルで認識できる意味内容とは別に、「そもそもこの現象はどうしたことか?」というモヤモヤした気分が無意識レベルを支配し出しているのです。

いわば、私が「スプーン曲げ」を通してやっていることの実態は、この無意識レベルの領域を一気にガバッと広げてあげようという試みにすぎません。


「意味」と「意味」とがつながらない状態ほど人間にとって不安定なものはないので、すぐに本当の『意味』(なぜスプーンを自在に曲げることができるのか?)が知りたくてたまらなくなります。


私がやっていることの一つは、
読者の意識レベルに「あり得ない現象」をお見せしながら、それと同時に無意識レベルにすぅ~っと入るような言葉を投げているだけなのです。


こうすることによって、ふだんはほとんどアフィリエイトなどをしていない怠け者の私でも、気まぐれで参加したような案件ですら短期間で一気に報酬を積んでいき、全アフィリエイター中トップの成績をバンバン達成してしまっているわけです


ここまで話を聞いてくれたあなたは、「なるほど」と思いながらも内心、「でもスプーン曲げなんて出来ないよ・・・」とガッカリしているかもしれません。


まさか本当に私がスプーン曲げを演じた動画でも用意して、それを読者にお見せすることで成果報酬を得ているなんて思っている人はいないと思いますが・・・(笑)


当然ながら「スプーン曲げ」というのはメタファー(隠喩)であり、これと同様に人を驚かせる「何か」を仕込んでおけば良いだけの話です。


そう。私がこれまでに何回も繰り返してきた「スプーン曲げと同様に読者を驚かせるもの」を、あなた自身が演じれば良いだけの話なんです。


つまり、あなただけの「スプーン曲げ」を探してください・・・ということ。

これさえできれば、あなたの報酬が爆発的に上昇する可能性がぐっと近づくことは間違いありません。





ご安心ください。あなたの「スプーン曲げ」は見つかります。



スプーン曲げそのものは出来なくても良い、と言われたことで幾分あなたは安心しているかもしれませんね?


でも同時に、「あなた自身のスプーン曲げに代わる何かを探してください」と言われたことで、困ってしまったのではないでしょうか?


さらに、「リーマンさん、あんたにとっての『スプーン曲げ』って何なのよ?」と、知りたくてウズウズしているかもしれません。


安心してください。こうした疑問の全てに応えていくために、私は、このレターを書いているのです。


そう。あなたの疑問にすべて回答したうえで、その的確な処方箋を投じるための機関として、私にしてはめずらしく、今回は塾形式の会員サービスを用意したのです。



このたび開講したHypnotism Marketingでは、

わたくしリーマンが過去に演じた「スプーン曲げ」に相当する行為を事例を交えて解説することで

あなたにとっての「スプーン曲げ」に相当する行為を探し当てるコツを提供する、にとどまらず・・・

「驚愕法」以外の催眠誘導法をアフィリエイトやインフォビジネスにあてはめる方法や、

24個にも及ぶ催眠暗示のかけ方を、どんな場面でどう使うのかをビジネスベースで解説し、

日本屈指の催眠術師である私の師匠Birdieの催眠術レクチャー動画(合計305分間)を楽しみながら鑑賞していただきつつ・・・

心理学の応用技術である催眠術をマーケティング活動全般にいかに取り入れていけば良いのかその全体像を明かすとともに・・・・

言葉(暗示)のプロである催眠術師の生の言葉(暗示)を拾い上げ、あなたの言葉の活動(マーケティング活動に具体的に当てはめをしていく際の勘所に至るまで・・・

これら、全て伝授いたします。



当然ながら、このような芸当をマスターしていただくには、PDF形式の一般教材のスタイルでは無理があります。

何より、人の心を扱う領域であるだけでに読み手の「取り違え」が怖いのです。


そこで、Hypnotism Marietingでは、これらのノウハウとテクニックを伝える方法として、会員制のスクール形式を採用させていただきました。



会員制スクール「Hypnotism Marketing」(ヒプノティズム・マーケティング)概要


商品サービスの形態; 会員制ログインサービス


サービスの提供期間; 2013年3月より順次開講~2013年8月31日まで(最長6ケ月間)


スクール内で提供するコンテンツ; 動画・音声・PDF等あらゆる形式にて会員サイトに随時UP


サービスの提供環境; 会員サイト(コンテンツDLセンター)、会員サポートフォーラム(専任サポーター常駐)、会員限定メールマガジン


期間限定のスペシャル特典; 有料メルマガHypnotism Marketingプラス無料購読権

→ スクール終了後も、2013年9月に創刊予定の有料メールマガジンに無料で招待します。
→ 有料メルマガは無期限です。つまり、Hypnotism Marketingの世界を無期限で学べます。
→ ただし、この期間限定特典は、2013年3月31日までにお申込みの参加者様限定の権利です。


Hypnotism Marketingライブ割引優待; Birdie×Ryman師弟対決セミナー特別割引

→「催眠術とマーケティングの融合」をぜひ生でご堪能ください。
→Hyponotism Marketing会員割引として全ての会場にて50%OFF適用します。






スクールの工程をおさらいします。



Hypnotism Marketingは、催眠術ならではの「人の心を動かし、何らかの目的に向けて誘導するスキル」を身につけ、これをアフィリエイトやコンテンツ販売等のマーケティング活動に応用し報酬アップを図る術を会員制スクール(期間;最長6ケ月間)で提供するものです。

監修・アドバイザーに催眠術師Birdieを迎え、メイン講師をリーマン(松井宏樹)がつとめます。なお、フォーラムサポートにはリーマンのほか、専従サポーターを配置しています。

スクールでの取り組みは、大量に配布されるコンテンツ(動画、音声、PDF、テキスト)を会員サイトにUPされた順番通りにあたっていただき、不明な点をフォーラムにて解消していただくことがメインとなります。

8月末の閉講までに、100以上のコンテンツ群が網羅されます。これらを一気にこなす必要はなく、会員専用メルマガ等で適宜必要なアドバイスを提供しますので、その指示に従って、無理のないように学習を進めてください。


コンテンツボリュームが非常に多いため、学習進度に応じて3つのステージを用意しております。

全体を「序」「破」「急」の三部(雅楽、能楽などで用いられる三幕構成)で構成し、それぞれのステージに明確な役割を設けました。







Hypnotism Marketingで、あなたはどう変わるか?



端的に言うと、「情報」との向き合い方がガラリと変わります。

それはなぜかと言うと、催眠術の基本が、徹底した『観察』に始まるからです。


まず、催眠術師が一番最初にやることは、「この人は催眠にかかりやすいか?」「かかりにくいか?」というのをテスト(被暗示性テストといいます)するのですが、ここでの観察力がハンパではありません。

もちろん、あなたはプロの催眠術師になるわけではありませんので(笑)、催眠術師が実際に行っている被暗示性テストを通しての観察力を参考に、見込み客の見極めをするように心がければ良いのです。


ここで大切なのは、相手が持っている情報の引き出し方です

Hypnotism Marketingでは、催眠術の実用場面とマーケティングの応用場面とを行ったり来たりしながら、自然と観察力と情報の引き出し方が身につくようにコンテンツを厳選していきます。


また、「情報との向き合い方」に強くなるということは、世の中の流れにも敏感になるということです。


たとえば、ネットビジネス業界では、その時々に流行りモノとでも呼ぶべき、一過性(?)のノウハウや手法があります。

Hypnotism Marketingの会員ならば、このようなブームに対する接し方に迷うことがなくなります。

というのも、催眠術師は常に世の中のフレームを俯瞰して観ているからです。

そして、このようなブームとの向き合い方も、催眠術師のそれと同様に、あなたもマスターすることが出来ます。


一つ例を挙げますと、私たちはブームを一つのミス・ディレクション(誤認に導く状況)と仮定してみることから観察を始めるのです。

すると、流行に乗ったほうが得なのか?乗らずして、スコトーマ(盲点)を探ったほうが良いのか?という冷静な視点を持つことが可能となります。


ちなみに、私の場合は、ほとんどが後者(盲点)を狙ってビジネスを組み立てています。実は、盲点を狙ったビジネスを展開するほうが、少ない「資金」と「エネルギー」で大きな利益を獲得できてしまうことが分かっているからです。


でもこれは、どちらが良いか悪いかというのではなく、それを見定めるときのタイミングに左右されることが大きく、こうした“タイミングの読み方”も、Hypnotism Marketingで身につきます。


このように、ビジネスを行ううえで圧倒的な有利な視点を、催眠術とマーケティングを両にらみすることによって、簡単に導き出すことが出来るのです。


さらに、正しい観察力と情報の読み方を磨きつつ、その時々に有効な、あなたにとっての「スプーン曲げ」を演じていただきます。


もうお分かりの事と思いますが、「スプーン曲げ」は、あり得ない状況を提示して相手側をビックリさせることで、あなたの手掛けるプロモーションを有利に誘導する、ということです。


したがって、「スプーン曲げは出来ないから、けん玉ではダメですか?」という類の話ではありません。

あなたのビジネスの中で、あり得ない状況設定を仕込むことが出来ればよいのです。


この点については、スクール参加の後、耳にタコが出来るほどに詳しく解説しますから、どうかご安心を。


あなたも、「スプーン曲げ」に負けないくらいの驚愕法を演じることが出来るようになります。


いかがでしょうか?そんなことが出来るようになるなら、あなたも今の報酬をガンガン倍増させていくことも夢ではないと思いませんか?

私がそうであったように・・・・。





いち早く、Hypnotismの世界を知ってしまった人がいます。


※以下の体験談は、Hypnotism Marketingオープニング記念として開催したセミナー(通称;催眠アフィリエイトセミナー)に参加された方の声を一部掲載したものです。

なお、催眠アフィリセミナーの再現レクチャー動画(約180分間)は、HypnotismMarketingに付属しています。













Q&A









追 伸




Hypnotism(催眠術)とMarketingとの融合によって観察力とラポール形成力を徹底的に磨き上げ、圧倒的なセールスの力でアフィリエイトや情報販売で大きく稼いでみたくなりましたか?


このたびの企画は、私にとっても大きな賭けでもありました。

だって、そうでしょう?

「心理学を応用したマーケティングスキルUPのためのスクール・・・」とか何とか、適当にお茶を濁した表現にとどめておけば、誰にも怪しまれず、誤解の恐れもなかったのですから・・・。


ですが、結局は適当に濁すのをやめました。

というのも、催眠プロセスをマスターすることによって得られるスキルは、心理学の応用云々レベルではとてもじゃないが収まりきらない、桁違いに大きなパワーが宿っているからです。


この一年間、これを何とかうまく伝えることは出来ないか、と思案していたのも事実です。

けれど、変に脚色を加えてしまうと、伝わるものも伝わらなくなる。


そこで私は、覚悟決めて、Hypnotism(催眠術)そのものを、あなたに届けることにしたのです。


私がアフィリエイトで飛躍することが出来たのは、催眠プロセスをアフィリエイトのプロセスに当てはめることに成功したからであり、

さらに情報販売の世界でも、毎年5~6本のオリジナルコンテンツをコンスタントに量産し、いずれも独自性溢れる優良ノウハウとの評価を各方面から頂くことが出来ているのも、

催眠術を通じて磨かれた「観察眼」と、ブームに踊らされることのない「世の中のフレームの読み方」を会得することが出来たからにほかなりません。


それもこれも、全ては師匠Birdieとの出会いによってもたらされた当然の帰結であったのかもしれません。


そんな私の経験すべてを、Hypnotism Marketingの中お伝えします



さらに、それだけではありません。

幸いなことに、スクール受講期間は半年もの長きに及びます。この期間中、私はまったく新しいいくつかのプロモーションを手掛ける予定があります。



ご参加者各位はラッキーです。

私の過去の成功事例でだけではなく、これから巻き起こる私のプロモーションの全過程を、完全ネタバレにてリアルタイムで鑑賞することができるのですから・・・。


催眠術の基本と、アフィリエイト等への応用を学び、そのうえ生きたケーススタディーと、現在進行形の事例も押さえることが出来るスクール。


未だかつて、このようなリーズナブルな価格でここまで提供する教育機関ってあったでしょうか?


私が「物好き」なだけかもしれません。

そんな私の気が変わらぬうちに・・・、Hypnotism Marketingの扉を叩いてください。


きっと、あなたにとっての「スプーン曲げ」くらい、いとも簡単に見つかることでしょう。

松井宏樹


今後の情報が必要な場合は以下のフォームよりご登録ください。

会員制ログインサービス(2013年3月~8月にわたって各種コンテンツ提供)